シラン(紫蘭) 49

2020年1月14日      前へ 戻る 次へ

2019年12月4日 我が家で

2019年4月28日 我が家で

2020年4月3日  相模原市新磯野GPで
★確かに、実に隙間が空いていました。
  鞘の中中は空っぽです。

2019年4月28日 我が家で


          ミニ情報 (多田多恵子さんの 実とタネ図鑑から)


 
シランの種は、重さが0.01mg以下ですべての植物の中で最もちいさくて軽いのだそうです。

ほこりのように微細な種で、数は多く、1個の実に作られるタネは、数万から数十万個ですって。

晩秋になると、実に隙間かあいて、風にのって舞っていくのだそうです。

微細な種に養分はなく、自力では発芽できなくて、
    土壌中の「ラン菌」に栄養を貰って発芽するそうです。 



     丈夫で長持ち、いつの間にか増えていくような気がしていましたが、
     すごい花だったのね。
(むかご)