番外編 (食べ物、街、花、パエリアなど)

パエリアを作った

家に帰ってからパエリアを作ってみました。スペインのお土産に調味料などを購入してきたのです。オリーブオイル(生でも食べられるエクストラバージンオイルです。)ぶどうで作ったお酢、オリーブの実のつけたの、サフランなど。
息子達がやってきたので、手伝ってもらいながらわいわい楽しんじゃいました。
始めにサラダを作ります。生ハム、オリーブ、レタス、キューリ、トマト、パプリカ、ルッコラ。ドレッシングはオリーブオイルと葡萄のお酢、塩で。

材料は サフラン、お米、海老、アサリ、鶏肉、玉ねぎ、ニンニク、パプリカ、ミニトマト、アスパラ、レモン。スープの素を煮とかした分量の湯の中にサフランをいれて色や香りを出しておきます。
鍋はホットプレートで作るのがいいですよ〜。火加減もラクだし、火の回りもちょうどいいみたい。皆でワーワー言いながら作れるところが楽しかった。

始めにたっぷりのオリーブオイルで、海老と鶏肉をさっと炒め、アサリを入れます。蓋をして蒸し煮にし、貝の蓋が開いたら鍋のものを全部出しておきます。

鍋に残った汁でみじん切りのニンニクと玉ねぎを炒め、プチトマトを炒めます。更にお米を加えて炒め、平にならした上にパプリカ、アスパラを並べ入れ、サフランで色のついた出汁をそそいで蓋を閉め、弱火で15分で炊き上げます。

ご飯が煮えたら、取っておいた海老や貝などを飾りいれ、蒸らします。お皿に取り分けたら、レモンを絞るなどしていただきます。

あとはワインと、デザートのオレンジですっかりスパニッシュ風献立になったのでした。
あ、お土産のたぬか漬けのキューリが異色だったね。でも一番美味しかったりして。
                   

おしまい はじめへ戻る


★4月13日(木)
 行程・出発
★4月14日(金
 サグラダファミリア
 ガウディの建築物
 バレンシア
★4月15日(土)
 グラナダへ
 アルファンブラ宮殿
 ヘネラリフェ
 グラナダのお祭
★4月16日(日)
  ミハス
 セビーリャ
 アルカサール
 サンタクルス
★4月17日(月)
 コルドバへ
 メスキータ
 ユダヤ人街
 コンスエグラ
★4月18日(火)
 プラダ美術館
 スペイン広場
 トレド
 マドリッド散歩
★4月19日(水)
 スリに遭った!
 さよならスペイン
★番外編
 食べ物
 街(建物)
 花
 パエリアを作った