4月15日(土) グラナダ

アルファンブラ宮殿

グラナダで世界遺産のアルファンブラ宮殿を見てきました。イスラム建築の最高峰と言われているそうです。

天井はレバノン杉、タイルや壁も気の遠くなるような装飾が施されていました。

グラナダは、アフリカからの熱風をさえぎるようにシェルネバダ山脈があるため、他の地域より涼しく、雪解け水が豊富なんだそうです。インドのタージマハールはここをまねたのだそうです。

真中は12頭の象の噴水で、水の量で時間を表す仕組みになっていたのだそうです。この中庭から、王さま、后さま、姉妹の部屋などの入り口がならび、たくさんの柱で美しい風情です。

城の外には町並みが見えています。この一角はイスラム教徒の居住区で、洞窟でフラメンコを踊ったりしているとのこと。


次へ


★4月13日(木)
 行程・出発
★4月14日(金
 サグラダファミリア
 ガウディの建築物
 バレンシア
★4月15日(土)
 グラナダへ
 アルファンブラ宮殿
 ヘネラリフェ
 グラナダのお祭
★4月16日(日)
  ミハス
 セビーリャ
 アルカサール
 サンタクルス
★4月17日(月)
 コルドバへ
 メスキータ
 ユダヤ人街
 コンスエグラ
★4月18日(火)
 プラダ美術館
 スペイン広場
 トレド
 マドリッド散歩
★4月19日(水)
 スリに遭った!
 さよならスペイン
★番外編
 食べ物
 街(建物)
 花
 パエリアを作った