4月14日(金) バルセロナからバレンシアへ

ガウディの建築物

ガウディの建造物のある「モンジュイックの丘」を訪ねました。なんでも、建売住宅を建てて売り出す計画だったそうですが、売れなくて挫折した場所だそうです。
ここは、市民が集会などをするための場所。回りがタイルのベンチになっています。降った雨は土を湿らせ、したの柱を通して、地下にためられる仕組みになっているそうです。

したからの眺めはこんな。たくさんの柱が支えています。広場の屋根の下は市場のスペースとのこと。

ベンチのタイルは廃物利用、形は職人を座らせて、その形になっているそうで、すわり心地がいいので有名だそうです。乾いて暑い土地なので冷たい石が嬉しいらしい。

聖家族教会に似たつくりのテラス?? これも糸と錘が作り出した造詣だそうです。左側の柱の上は、土を入れた植木鉢になっています。

こんな危うい形の柱が、100年以上も崩れずにあるのですから不思議。というか地震がないのかなあ・・

次へ

★4月13日(木)
 行程・出発
★4月14日(金
 サグラダファミリア
 ガウディの建築物
 バレンシア
★4月15日(土)
 グラナダへ
 アルファンブラ宮殿
 ヘネラリフェ
 グラナダのお祭
★4月16日(日)
  ミハス
 セビーリャ
 アルカサール
 サンタクルス
★4月17日(月)
 コルドバへ
 メスキータ
 ユダヤ人街
 コンスエグラ
★4月18日(火)
 プラダ美術館
 スペイン広場
 トレド
 マドリッド散歩
★4月19日(水)
 スリに遭った!
 さよならスペイン
★番外編
 食べ物
 街(建物)
 花
 パエリアを作った