2007年3月3日

スルタンハンのキャラバンサライ

カッパドキアからコンヤへ移動しました。

キャラバンサライは、シルクロードを行き来する隊商のために王様が作った宿のこと。宿といっても、市がたったり、ラクダやロバなんかが休んだりする場所でもあったようです。

       

堅固なつくりと大きさに圧倒されました。中は、真ん中に礼拝堂と、まわりに回廊、奥には暗い休憩の施設があります。

       

荷車や道具も置いてありました。

       

     


次へ
★2月25日(日)
 行程・出発
★2月26日(土)
 リステンパシャモスク
 ボスボラス海峡の
   クルージング

 トプカプ宮殿
★2月27日(月)
 ギザの3大プラミッド
 クフ王のピラミット
★2月28日(火)
 メンフィス・サッカラ
 階段ピラミット
 カイロ点描
★3月1日(水)
 エジプトからトルコへ
★3月2日(木)
 カッパドギア
 カイマルク地下都市
 野外博物館へ
 カッパドギア色々
★3月3日(金)
 キャラバンサライ
 コンヤ
★3月4日(土)
 パムッカレ
★3月5日(日)
 エフェスの遺跡
 海を目指して
★3月6日(土)
 アクロポリスの遺跡
 トロイの遺跡
★3月7日(日)
 再びイスタンブール
 スレイマニエモスク
 ベリーダンス
★3月8日(月)
 フリータイム
 アヤソフィア博物館
 さようならトルコ