★柏市逆井を歩く(2001/8/19)


実家のある千葉の柏に来ている。

両親だけで暮らしているので、毎月訪ねるのが定例になってきた。

81歳と77歳、元気でいてくれてありがたいことである。

団地が多い相模原に比べ、こちらは住宅街なのだが、

はずれにいくと昔ながらの畑の風景も広がっている。



牡丹が美しいと知られている観音寺へ行ってみた。

最近のお寺は軒並み花を植えている。

本堂を改装中で風情がなかったし、ポーチュラカやペチュニアなどが咲き競っていた。

花を植えればいいというものではないよね・・・・
がっかりしつつ山門をでた。

が、裏へまわるとなかなかいい風情。

昔懐かしい細い小道がつづいている。

車の通らないこんな道を歩けるなんて嬉しい。


さらに足を郊外に伸ばすと田んぼを発見した。

「あ、女の子」と思ったら案山子だった。

千葉の案山子はかっこいい。



この日は9650歩。

毎日とは行かないが、この程度が苦にならなくなってきた。