7、初めての都心遠征(2001/8/15)


恵比寿ガーデンプレイス・目黒自然教育園を訪ねて


まだ恵比寿ガーデンプレイスへ行った事ないという夫と一緒に都心遠征をこころみた。

恵比寿から「シロガネーゼ」という名前で最近世の奥様達がたむろっているあたり、

そして目黒の自然教育園を散歩するコース。

38階から恵比寿駅を望む お城のようなレストラン。後ろはホテル・マンション

恵比寿では写真美術館で

桑原甲子雄写真展 ライカと東京」を鑑賞。

昭和10年頃の上野下谷あたりの風俗が面白い。

お昼は冷やし中華で腹ごしらえ。



白金方面に向うべく外へ出る。

曇り空だったのに、この頃から急にお日様が出てきて、歩くにはかなり厳しい。

日陰を求めて住宅街に入ったのが失敗だった。

どうも道がおかしい。

ま、仕方ない首都高速脇の地図にもないような道どどんどん進む。

結局反対側の庭園美術館へと出てしまった。

白金は諦めて、教育自然園へ。

入り口の休憩室で冷たいものを飲んで、ほっと一息。

ここは鬱蒼と茂った森の中なので、歩きやすい。

ぐるりと一周、写真を撮りつつ歩く。


ひょうたん池にはガマが咲いていた。

咲いていたというんだろうか??

夫と眺めていると、近くで絵を描いていた人が、

「これに石油を浸して、夜釣りに行くと

えびが面白いように寄ってきて釣れるんですよ」

と話しかけてきた。

確かにスポンジのような手触りだ。

因幡の白兎の話しなども思い出して愉快だった。


どっと噴出す汗をぬぐいつつ目黒の駅へ。

神奈川の我が家にたどり着いて万歩計を見ると

うれしや10695歩であった。