★伊豆高原を歩く(2002/4/29)


昔は何もなかった伊豆高原。

今は小さな美術館が林立している。

そんな中で、人形の美術館「それいゆ」を訪ねてきた。

昔テレビの「徹子の部屋」で紹介したのを見たのだ。

テディーベア美術館がすぐ近くに。 こんな道のあちこちに美術館がある
ここが人形の美術館「それいゆ」

自分の少女の頃から、年老いるまでの人形を作っている中島萬里さんの人形を中心に展示している。

可愛いというより、エスプリに満ちた大人の人形だ。

魔女の人形もたくさんあった。
「至福のとき」という名前が付けられた人形。

意地悪なおばあさんや、にぎやかな熟女たちの語らいなど、ユニークで楽しい。
表情が素敵な「セキグチ」と書かれた人形。

ティールームでコーヒーを頂いたが、水色のウエッジウッドのティーカップに出してくださった。

これにはびっくり。とても高価なものだから。それにクッキーの添えられたコーヒーは殊のほか美味しかった。
最後に一碧湖にも足を伸ばして歩いてきた。



高原の小さな湖に日が暮れようとしている。