★ぶらり小倉・門司へ(2001/11/15)


もうじき九州から帰らなくちゃと思ったら、急にあちこち行きたくなった。

我が家から高速バスの乗り場は近い。

長崎へ、福岡へ、小倉へと毎日バスが走っている。

行った事の無い町へと思い立ち、夫を送り出してすぐにバスの人になった。

小倉へは約2時間、まずJRに乗り換えて15分の門司港へ行く。

ながーいホームにびっくり。 駅がレトロだ。

門司港レトロとして近年観光ブームになっている。

意外と小さな港で、レンガの建物が美しくかわいい。

図書館がすばらしい しっとりと落ち着いた図書館はアジアの本がそろえられていた。

小倉へ戻ってあちこちを歩く。

紫川をはさんで、お城、松本清張記念館、市役所のある地帯と、

デパート、駅、アーケードの繁華街とが別れている。

川にかかる木造の太鼓橋を渡り、お城のお庭を見学。

松本清張記念館ではドラマを視聴できるようになっていて面白い。

蔵書を外から見れるような仕組みも愉快。

印刷所でデザインなどしていて朝日新聞に入り、作家になっていくことなど知らなかった。

モノレールもある小倉駅 小倉城

途中、思いついて電話連絡したシニアネット北九州のhirokoさんにお目にかかる。

商店街主催のパソコン教室で講師の真っ最中だった。

78歳という女性のホームページを一緒に見せていただく。

IT講習会でパソコンをはじめる女性がぐんと増えた気がする。

にぎやかな小倉の商店街も見学できて良かった。

やはり一人は寂しいものだ。

ちょっとでも知り合いに会えるのは嬉しい。