1日目  ファンダイビング  2006年3月27日(月)
ぷしぃぬしま(星の島という意味だそうです。)というショップの皆さんにお世話になりました。

精悍なインストラクターさん。お客はわたし達だけでした。頂いた乗った船の写真です。

  

並んでいるのは、タンクとレギュレータとBCジャケット。

船尾の方で用意します。写真に見えている階段を海の中へ下ろし、伝いながら海中へ



一度海から出て、体がぬれたままお昼を頂き、2ダイビングしますから、これがなかなかに寒い。

お湯を沸かしてココアを入れてもらいました。美味しかった〜。

海の中より、風に揺れる船上の方が寒いんです。

強い日差しも苦手だけど、あれこれ言ってちゃ楽しめないってね。

朝から3時過ぎまで船上でした。



2日目  ファンダイビング  2006年3月28日(火)
2日目はホテルのデスクからうみんちゅー(漁師)の船に同乗してのファンダイビングです。

インストラクターは女性でした。

午前中のダイビングは浅い砂地でとお願いして、写真をいっぱい撮りました。


お昼がすごかったの。

漁師さんたちが水中銃を持って、

獲物を取りに。



紐に通してきた魚をみて、

びっくりたまげました。


赤や青の綺麗な魚たち。

これを食べるんですって!!!












    



船上で調理します。

うろこってきっちりついているのね。

汲み上げた海水で洗いながら

上手に裁きます。







醤油味のお汁にして頂きました。白身のあっさりした魚ばかりでしたよ。



午後のダイビング目はリーフ沿いを進みました。珊瑚礁に群れる魚がいっぱい。

一度のダイビングで40分ぐらい潜ります。疲れたよ〜。
夕食はホテル近くの島胡椒で
泳いだ後の食事は島内の面白そうなところへと言っていた割には、疲れ果て、

ホテルで取ろうとお願いしたら、いっぱいで9時半〜になりますといわれてしまいました。

仕方なく、ホテル近くに1軒だけ見つけた和風レストラン「島胡椒」へ。

ここが結構美味しく、手頃なお値段。

すっかり気に入って、3日間も通ってしまいました。(^○^)


刺身も美味しかったけど、

特に気に入ったのが名産の

グルクンのから揚げ。


3枚に下ろしてかりりと揚げてある。

骨も、頭も美味しい。








地魚の煮付けもあっさりして美味しかった。

ゴーヤチャンプルもなかなか。

このお店、
オススメですよ。
次へ
1日目へ      海中へ     4日目へ    戻る

    ダイビングトップページへ