国立科学博物館附属
自然教育園

2001年5月19日(土)

目黒駅から徒歩5分程度、庭園美術館の隣にあります。
入園料210円と超リーズナブル。
なかは手を入れられた庭園ではなく、自然を大事に守っている場所。
森の移り変わりをそのまま見ることができます。

かえるやカメや昆虫もたくさんで、とても都会の真っ只中とは思えません。
大きな樹木の下に立つと都会の空もきれいです。

友人の斉藤さんに誘っていただきました。
緑・花文化の知識認定試験を受験するみなさんとごいっしょだったので、いろいろ教えていただいたのよ。
ちょっとしたテスト問題もあって、楽しいひとときでした。

俳優の「細川俊之」さんも来ていました。えーと、声のいい、ほくろのある・・・・
おもいだしませーん。(;_;)   ★後日思い出して書き入れました。


自然教育園のホームページはこちらです。
http://www.ins.kahaku.go.jp/

ふたりしずか くさのおう しそばたつなみ


いいぎりの花 いいぎり つりがねにんじん


いぼたの木 いぼたの木 やまぼうし


けきつねのぼたん まつかぜそう やまぶきそう


のいばら るりいろにわぜきしょう 物語の松


うつぎ ちょうじ草 お昼を食べてテスト


サア出発 入り口近くで おおきな木



後日の事  5月29日

俳優さんの名前、わかりました。
細川俊之さんです。

それと大事なことを忘れていました。
この日、拾って大事に持って帰った木の実のことです。

ぴかっと光っていて、
なかでころころ音がしました.
皮はそれほど堅くはありません。
はさみで切りました。
ちょっと変な匂い。
ほやほやと毛羽立っています。
毛羽をふき取ったらピカピカに


名前を忘れて「たまりば」みどりの広場の掲示板に掲載しました。

調べてくださって、「むくろじ」だとわかりました。
むかしはねつきの玉にしたそうです。
でも
あの黒い玉には似ても似つかない・・・・

なんと
中に入っているそうです。
さっそく割ってみたら、中から出てきました。
真っ黒まん丸かわいい木の実です。
床に落とすと、コンコンコンと澄んだ良い音!

キリで穴を開けて鶏の羽を挿すそうです。
作って見たくなりますね。